美瑛カレーうどんってなぁに? - 紹介と定義

美瑛カレーうどん(かけ麺)

新美瑛カレーうどん(かけ麺)

新美瑛カレーうどん(かけ麺)

「美瑛カレーうどん<かけ麺>」は、<つけ麺> <焼き麺>に続く、「美瑛カレーうどん」シリーズの3作目。 他2作とは違い、冬のみ提供の期間限定ご当地グルメ(提供期間は毎年11月~3月の5か月間)です。 「美瑛カレーうどん<かけ麺>」は、熱々の「カレー煮込みうどん」と出来立ての「カレー雑炊」を味わえる、シリーズ最強のOMOTENASHIファイヤーカレー御膳。 昼食としてだけでなく、ビールと一緒に夕食としても楽しんでいただけます。

新・美瑛カレーうどん<かけ麺>9カ条

正式名称は、「美瑛カレーうどん<かけ麺>」とする。略称・愛称は「かけ麺」とする
食事の順番は、ウエルカムミルク→カレー煮込みうどん→カレー雑炊→デザート&コーヒーとする
美瑛産小麦うどん(100グラム)を使用する
各店が創意工夫して作ったこだわりのカレールウを使用する
二段重の一段目は、カレー煮込みうどんコーナーとし、野菜のかき揚げ(1個)、油揚げ(2枚)、美瑛産豚のしゃぶしゃぶ肉(2枚)、チーズを、二段目は、カレー雑炊コーナーとし、ごはん(美瑛米50グラム)、美瑛産スイートコーン、枝豆、小ネギ、玉子を盛り込む
研究会指定のお膳、一人用コンロ、鉄鍋、二段重と重箱内のお皿、およびうどん丼、レンゲ・レンゲ皿、箸等を用意し、盛り付けや彩りにも気を配り、指定通りのレイアウトにする
研究会指定の箸袋を使用する
食前にウエルカムミルク(びえい牛乳、50ml)を、食後にデザート&コーヒー(紅茶やサイダー、ウーロン茶等も可)を出す
料金は、1200円(税込)以下とする

美瑛カレーうどん(焼き麺)

美瑛産小麦「香麦」を使用したうどん
熱々のカレーの下には美瑛産小麦「香麦」を使用したうどんが入っています。うどんは、スプーンやフォークで食べやすいように8cm程にカットされています!

美瑛カレーうどん(焼き麺)

● 野菜サラダ
美瑛産の野菜を出来るだけ使用した各店の創意工夫が楽しめるサラダです。季節によって野菜の種類は変わります。

● スープ
旬の地場産食材を使用し、各店が創意工夫した
素材の風味を楽しめるスープです。

● 白いプリン
デザートには、美瑛産の牛乳を使った「白いプリン」。
さっぱりした甘さがカレーに良く合います。

● 焼きカレー麺
美瑛産の豚肉や野菜(アスパラガス・スイートコーンなど)をのせたカレーに道産チーズをのせてオーブンで焼き上げます。

美瑛カレーうどん<焼き麺>9カ条

1.正式名称は、「美瑛カレーうどん<焼き麺>」とする
美瑛産小麦うどんを使用する
美瑛産の豚肉、美瑛産のアスパラガス・スイートコーン、北海道産のチーズを使用する
(但し、時期的に美瑛産食材が入手出来ない場合は、他産地を使用可)
各店が創意工夫して作ったこだわりのカレールウを使用する
うどん、豚肉、野菜、チーズ、カレールウをオーブンで焼き上げる
野菜サラダ、スープ、びえい牛乳で作った白いプリンをつける(料理内容や味は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
研究会指定のランチョンマット、カレー皿セット、サラダ皿&プリン皿(受け皿付き)、各店自由の スープカップ、カレー用スプーン・フォーク、プリン用スプーンを用意し、指定通りのレイアウトにする
スプーン・フォーク用の紙ナプキン(研究会指定)を用意する
料金は、1000円(税込)以下とする

美瑛カレーうどん(つけ麺)

● うどん
美瑛産小麦「香麦」を使用したコシのあるうどんをカレーに浸けてお召し上がり下さい。

● 野 菜
美瑛産の豚肉をはじめ、美瑛産の野菜をうどんと一緒にカレーに浸けてお召し上がり下さい。

● びえい牛乳
JAびえい30軒の酪農家で搾った単一農協の原料乳を100%使用した牛乳です。

美瑛カレーうどん

美瑛カレーうどん6カ条

正式名称は「美瑛カレーうどん」とする
美瑛産小麦粉「香麦」を使ったうどん麺を使用する
うどん麺とカレールウ、具材を別々に盛った<つけ麺>スタイルである
具材は、美瑛産豚のしゃぶしゃぶ肉、季節に合わせた美瑛産の野菜を使用する。ただし、野菜が収穫できない時期は他産地を使用可
「びえい牛乳」をつける
価格は1000円(税込)以下とする